但馬 亀ヶ城 [2/2] 最大の見所である西城の畝状竪堀群へ。圧巻!

但馬亀ヶ城 訪問記 其の二。

[前回までの訪問記 概要]
民家の脇にある説明板を見てから登城。まずは東城へ。登城ルートを上がっていくと尾根上に築かれた細長い曲輪や小曲輪群を経て、巨大な削平地の主郭へ。ここには土塁で区切られた虎口があり、織豊期の手が入っているものと想定されている。東西の城域を分断する箱堀を越えて、西城へ。其の二では、西城の最大の見所である、斜面上に無数に築かれた畝状竪堀群を見て回ります。

訪問時期:2019年11月 / 2017年11月
但馬亀ヶ城 訪問記 − 其の一


<訪問記>

訪問時期:2019年11月 / 2017年11月
撮影機器:FUJIFILM X-T20 + XF10-24mm


ページの一番上に戻る