千石堀城 [2/2] 石碑や説明板は線路跡を挟んで反対側に立つが…

千石堀城 訪問記 其の二。

[前回までの訪問記 概要]
秀吉の紀州攻めの際に根来衆によって築かれた陣城跡・千石堀城へ。宅地化により周辺の陣城は跡形もなくなったが、川を見下ろす丘の上に築かれたこの城は良好に遺構が残っている。駅から歩いて20分、現地で地元の方にお話を伺うことも出来、発掘調査資料を片手に城を散策。主郭を取り巻く巨大な二重横堀を越えて主郭へ。後半は虎口付近と、鉄道計画により分断された反対側の丘にも登って城の痕跡を探します。

訪問時期:2021年2月
千石堀城 訪問記 − 其の一


<訪問記>

名前の由来になった千石堀を見るのを忘れた!城跡の北端あたりに痕跡が残るらしいが・・・。

訪問時期:2021年2月
撮影機器:FUJIFILM X-T20 + XF10-24mm


ページの一番上に戻る