[blog] お城EXPO 2017 に行ってきました。

12/22-24にパシフィコ横浜で開催された「お城EXPO 2017」に参加してきました。参加したのは23日の土曜日です。地方に住んでいるとなかなかこういったイベントで遠征はCP的に厳しいものですが、今回はうまく出張と重なり晴れて初参加です。

oshiro_expo_2017_01_7494
パシフィコ横浜入口。隣の会場では福山雅治コンサート。

当日は次の予定がありあまり長居できなかったので、人が多過ぎなところは避けて空いているところをざーっと見ただけでしたが、お城というある意味ニッチなジャンルのイベントでこれだけ人が集まり盛り上がり物販レジも長蛇の列な状況に、なんだか嬉しく思いました。

一般的な雰囲気や展示の紹介はネットに既にあふれていますので、私的にインパクトのあった展示を中心にご紹介します。


お城ジオラマ コーナー。

リアルなお城ジオラマも多数展示。天守のあるような百名城系が大半だったが、続100名城の効果か高天神城など中世山城もあった。


展示コーナー。

お城VRがブームという印象を強く持った自治体展示コーナーでした。他にも写真NGだった「日本陸軍城跡絵図」コーナーがとても見応えがあり、しかもそれほど混んでなくて一つ一つをじっくり見られてとても良かったです!お土産はレジが長蛇の列で殆ど買えなかったのが残念。お城グッズよりも武将グッズが多かったかも。続100名城のスタンプ帳も先行販売していたが土曜夕方には完売してました。スタンプラリーは4月6日スタート。


厳選プログラム。

小和田先生の厳選プログラム「関ヶ原合戦をめぐる諸問題 -豊臣家の動向を中心に-」を拝聴しました。といっても小和田先生は司会進行役で、実際の講演は笠谷先生と小和田先生の息子氏でした。笠谷先生の話はとても分かりやすくそれでいて筋が通って簡潔で、楽しく集中できた時間でした。小和田先生の進行は流石の安定度でした。今度は小和田先生ご自身のお話を聴きたい!

内容3行まとめ(笠谷先生パート)。

・西軍の成立には「二段階」あった。初期段階(豊臣家は無関与)と、豊臣家から公儀の正当性を得た段階(毛利宇喜多らが参戦)。
・関ヶ原は、秀吉が推し進めた中央集権派と、それに反対する地方分権派の戦いだった
・結果 家康が勝ち、戦後は徳川系・豊臣恩顧・旧族外様で天下三分となった


来年は展示だけでなく各自治体の展示コーナーなどもしっかり・ゆっくり・じっくりと見てみようと思いました。できれば関西でもやってほしいなあ!😁

oshiro_expo_2017_18_8885

当日はとてもいい天気でした。行きの新幹線では富士山もこのとおり。来年も行こう!

せっかくのイベント、次回は城仲間やブログ仲間な皆さんとあらかじめ示し合わせて、現地でお会いできたらいいなあー。(今回は現地でバッタリ城仲間お一人とだけ会えました)

– – – – – – – –
ブログ人気投票参加中. いつも投票アリガトウ(^-^)

投票するのも、順位を見るのも、上↑のアイコンを押してね!
ページの一番上に戻る

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中