三岳城 : 井伊谷の背後にそびえる三岳山頂に築かれた井伊氏の詰城。

三岳城 (みたけじょう) は、遠江の国人領主だった井伊氏が南北期あたりから詰城として使用していた中世山城で、井伊谷城の背後 東南方向にそびえる三岳山 (比高430m) の山頂に築かれている。山頂には東西2つの城域 (一の城と二の城) があり、山腹の三岳神社あたりが三の城と言われる。一の城の山頂主郭部を中心に尾根沿いに段曲輪が築かれ、西側の尾根途中には長い石塁を持つ防壁が築かれており、現在もその一部が明瞭に残る。

<基本データ>
●名称:三岳城 (みたけじょう)
●所在:静岡県浜松市 (地図)
●城主:井伊氏
●築城:南北朝期か
●遺構:土塁、石塁

訪問時期:2016年12月


<訪問記>

mitakejo-01_0184井伊家のかつての詰城、三岳城へ。井伊谷城とは反対側の山麓にある三岳神社より登ることが出来る。三岳神社 駐車場にある説明板。

mitakejo-02_0186s駐車場からはしばらく舗装された道を進む。簡易ながら案内板があるので助かる。

mitakejo-03_0187かなり古い標柱。史跡 三嶽城跡 と字が違う。字が違うのはよくあること。

mitakejo-04_0188舗装の道が終わって、いよいよ登山開始。これより500m、約30分。入口に石碑と説明板がある。

mitakejo-05_0189三岳城跡 説明板。駐車場にあったものと内容はほぼ同じ。直虎〜直政の頃にはもうここは使われていなかったのか、室町後期の永生期の落城で幕を閉じている。

mitakejo-06_0192では登城開始。序盤はこのような比較的ゆるやかで整備された登りやすい山道が続く。

mitakejo-07_0195途中ちょっとした平坦地があり、そこを大きく曲がったところあたりから、角度が急になり、道があれ始める。

mitakejo-08_0196中盤戦はこういった感じの道。石がゴロゴロしていて気を抜くと転びそうになる。

mitakejo-09_0197尾根へ出る。二の城と一の城(主郭部)との境目にあたる。奥に石碑が見える。

mitakejo-10_0198石碑が建つ場所。やや広く削平されている。ここはかつて一の城へ向かう道を塞いでいた門跡という。

mitakejo-11_0200脇の方に説明板があった。一の城桝形門跡。

mitakejo-12_0201尾根に出たが更に登城道は急角度になる。枯れ葉も積もり、ズルズルと滑りやすい角度。

mitakejo-13_0203巨石群が見えてきた。山自体が巨石と岩盤で出きているのだろう。

mitakejo-14_0204巨石を越える。当時も天然の城壁として役立ったことだろう。

mitakejo-15_0209巨石を越えると、頂上はもう少し。先の開けた部分が山頂、主郭跡。

mitakejo-16_0211山頂へ到着。南側の視界がひらけている。

mitakejo-17_0215山頂に建つ城跡碑。史跡 三嶽城跡。

mitakejo-18_0216主郭に建つ説明板。一の城 本丸跡。西側(登ってきた方と反対側)には壕や石塁が残るという。

mitakejo-19_0220三岳城跡 主郭より眺望。かなりの高さだ。時刻は16時過ぎ、12月なのでもう日没は近い。

mitakejo-20_0223では主郭西側に残るという石塁や土塁などの防衛施設を手短に見に行こう。斜面を降りると何段かの段曲輪が確認できる。薄いながらも土塁跡が見て取れる。

mitakejo-21_0224更に下へ降りていく。

mitakejo-22_0225ある程度の広さがある場所まで降りてきた。帯曲輪か。横広くに削平されており、結構奥までグルっと本丸を囲みながら築かれている。まずは北(降りてきて右側)へ。

mitakejo-23_0228結構な高さの土塁が残っている。内側には、土に埋もれているのかもしれないが、石塁の跡と思われる石が散在している。

mitakejo-24_0229かつて石塁が壁を作っていたのだろうか、そんな雰囲気がある場所。この奥にもまだ土塁は続いているが、北側はここまでにして、反転して南側を見てみよう。

mitakejo-25_0232南側にはより明瞭に石積みが残る。こちらはその一つ、叩き割ったような尖った石を積み上げて作った砲台跡のような場所。

mitakejo-26_0233五段ほどの石積みが明瞭に残る。

mitakejo-27_0242人が二三人入れそうなスペースが設けられた石積み。

mitakejo-28_0237遠景で見ると全体の形がわかりやすい。土塁から少し飛び出る形で、丸く石積みが設けられている。三岳城で一番の見所だろう。

mitakejo-29_0248急いで山頂へ戻る。既に日はほぼ沈み、真っ黒になりかけていた。時刻は16時半を過ぎている。

mitakejo-30_0262三岳城を後にする。この後本当に真っ暗になってしまって、iPhoneの懐中電灯機能を使いながら石だらけの登山道を下山。山城は早め早めに降りよう。

訪問時期:2016年12月
撮影機器:FUJIFILM X-T10 + XF14mm
– – – – – – – –
ブログ人気投票参加中. いつも投票アリガトウ(^-^)

投票するのも、順位を見るのも、上↑のアイコンを押してね!
ページの一番上に戻る

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中