末森城 : 佐々成政vs前田利家「末森合戦」舞台の城。

末森城は加賀国中部、金沢の北、能登半島の付け根あたりにあった山城で、古文書により「末守城」とも表される。上杉謙信の七尾攻めに際して末守から出陣した記録もあるが、最も有名なエピソードは賤ヶ岳合戦後の天正十二(1584)年九月、徳川方・佐々成政と羽柴方・前田利家とが加越国境のこの地を巡って争った「末森合戦」の舞台となったことであろう。佐々軍は当初有利に城攻めを行い二ノ丸まで落とすも、やがて金沢城から前田利家・利長率いる後詰隊三千が到着すると退却した。末森城を落とせなかった佐々成政は翌年、秀吉の越中侵攻で降伏した。末森城は一国一城令で廃城となったとされ、現在は城跡を貫くようにハイキング道(林道)が築かれるなど、遺構の残存状況はあまり良くない。

<基本データ>
●名称:末森城 (Wikipedia)
●所在:石川県羽咋郡 (地図)
●城主:土肥親真 / 奥村助右衛門尉
●築城:16世紀頃か
●遺構:曲輪、堀切、切岸 等

訪問時期:2016年10月


<訪問記>

suemorijo_01-7092末森城跡 入口。山を南北に貫くように造られた押水バイパスに掛かる橋の手前に駐車場がある。橋を渡った先からが末森城跡のようだが、資料等を見るとこのあたりも侍屋敷跡のようだ(駐車場の背後などは全くの未整備)。黄色いポストに町が作った手作りパンフレットがあるのでありがたく頂いていこう。

suemorijo_02-9113黄色いポストに入ってた「能登 末森城跡」パンフレットより、城跡付近の縄張図。現在は▼の位置ではなくその左の「駐車場B」。黄色い部分が曲輪部分だろう。ササラ城戸跡より奥が城域のようだ。ちなみに駐車場Aの場所にも末森城の案内板がある。

suemorijo_03-7090駐車場Aの場所に建っている巨大説明板「末森城攻防のようす」。加賀国と能登国を分断できる位置にあるこの末森城を、佐々成政(越中国)が攻めた。当時 加賀国は前田利家が領していた。攻め手の佐々軍は1万5千。対する前田勢は城内500、後詰 数千。それでも末森城主の奥村永福の活躍や、前田軍の奇襲などにより佐々軍は乱れ、退却を余儀なくされたという。

suemorijo_04-7197では、バイパスに掛かる橋を渡って、末森城へ行ってみよう。

suemorijo_05-7097バイパスを通る車からも分かりやすい看板「末 森 城 跡」。

suemorijo_07-7196その末森城跡看板の裏側には、真新しい史跡碑が建っている。

suemorijo_08-7100史跡 末森山古戦場。NHK大河ドラマ「利家とまつ」放映記念 (2002年/平成14年) で建てられたようだが、建立したのは何と前田家十八代当主 前田利祐 氏とある。

suemorijo_09-7102では城内へ。しばらくは右へ左へと曲がる道を進む。当時の城道ではなく、後世のハイキング道かあるいは整備用の林道ではないかとのこと。

suemorijo_10-7109掻き上げ土塁がある道。

suemorijo_11-7111このあたりがササラ城戸とされる、山城の入口にあたる場所か。そして奥に伸びる道の左側の土の盛り上がりの上に(全くの未整備だが)曲輪群が展開されている。当時の城道はこの曲輪群を抜けていくルートだったかもしれない。

suemorijo_12-7114曲輪群を抜けると、大きく道が左へ曲がる箇所へ。この曲がる箇所の内側(写真左側)は巨大堀切(あるいは自然の谷)で、当時はここに木橋がかかっていたというが。。。

suemorijo_13-7115草ぼうぼうで全く見えず。残念。

suemorijo_14-7117木々の隙間から、少しだけ日本海が見える。

suemorijo_15-7120堀切を越えて更に先へ。道は右前に伸びているが、これも後世の道で、当時は左側の草むらの中へ続いている方だったようだ。入ると全く未整備で進めない(無理やり進んでもヤブで何も見えない)。素直に案内板のある道を進もう。

suemorijo_16-7122sしばらく進むと道が左へ曲がる。その突き当たり右側が、城の南側尾根に伸びる「若宮丸」と呼ばれる曲輪群となる。資料によると、このあたりは「小丸大手門」と書かれており、かつての大手門があった場所、とも言われるようだ。現地にはそういった説明板等は見当たらなかった。

suemorijo_17-7124少しだけ若宮丸へ行ってみよう。入口に標柱あり。

suemorijo_18-7126若宮丸。土塁等も見当たらず、ただの削平地だ。奥にはいくつかの曲輪が連なっている模様。

suemorijo_19-7130若宮丸の奥。虎口のように凹部が設けられた道で、尾根の斜面に沿って階段状に曲輪が作られている。若宮丸方面はここまでにして引き返す。

suemorijo_20-7134三ノ丸方面へ向かう。土塁の間を縫うようにして道が設けられている、が、実は右側と左側の土塁の上が当時の「三ノ丸」跡で、その中央部を後世に削り取ってハイキング道が造られたようだ。なんたること。

suemorijo_20a-7132三ノ丸の曲輪を南北に貫く近世の道。三ノ丸と思われる土塁の上を覗いてみたが、こちらも全くの手付かず未整備で、とても入って何かを見る雰囲気ではなかった。

suemorijo_22-7194このあたりまでが三ノ丸だった模様。

suemorijo_23-7193少し三ノ丸の上を覗いてみる。削平地となっているが、すごいヤブで、入る気にならない。

suemorijo_24-7139s堀切と土橋状の道が作られ、その先は二ノ丸。当時の構造と思いたい。

suemorijo_25-7191二ノ丸の脇を通り抜けるような形で、一番奥へ。虎口状になっていて、当時はここから二ノ丸へ入る形だったのだろう。

suemorijo_26-7141虎口から二ノ丸へ。資料によると、末森城を攻めた佐々軍は、ここ二ノ丸までは制したという。

suemorijo_27-7143二ノ丸 標柱。虎口をあがったところにある。

suemorijo_28-7147二ノ丸からの眺望。ここが開けていて最も良く見える。日本海が美しい。そしてここから、佐々成政らは後詰でやってきた前田勢の軍団を見たのだろうか。

suemorijo_29-7144二ノ丸から本丸へも、細い土橋状の入口が作られている。左右は草ぼうぼうで分かり辛いが削り取られているようで、ここからしか上がれない構造だったのだろうか。佐々軍は、この二ノ丸までは攻め落としたが、この先の本丸(主郭)はとうとう落とせないまま退却した。

suemorijo_31-7185末森城 本丸跡。かなり広い。右側に巨大説明板がある(白い箱状のもの)。

suemorijo_32-7150本丸に設置された、末森城跡 説明板。かなり大きい上に斜めに設置されていて、更にめちゃくちゃ汚れていて、読みづらい。上部の小さな文字は現地で読む気にならなかった。なぜこういう構造にしたのか。

suemorijo_33-7151本丸および主要郭の説明 部分。本丸主門(先ほど入ってきた細い通路の先か)などで礎石と思われる石が確認されているようだ。末森城は廃城後、その建物群が金沢城を始め各地に移築・払い下げされたようだが、全て焼失してしまい、現在は寺院に転用材として使われたものが残るのみという。また本丸のこの先(北側)には、末森合戦で後詰の前田勢が入城した搦手長坂があるという。

suemorijo_34-7152同じく巨大説明板に掲載されている末森城跡 縄張図。

suemorijo_35-7155本丸からの眺望。高い木の隙間から海を覗くような感じで、先ほどの二ノ丸の方が眺望は良い。

suemorijo_36-7156本丸からの眺望その2。木々の間から。

suemorijo_37-7186また本丸には大きな松が植えてあり、標柱によると「前田家十八代当主 前田利祐」氏による記念植樹だった。

suemorijo_38-7157では本丸北側にある、搦手長坂方面へ行ってみよう。

suemorijo_39-7165こちらが本丸の最北部。物見台のように飛び出た形になっている。当時は正面の高い木々は伐採され、ここから山麓の様子がまるわかりだっただろう。またここは搦手方面から本丸へ到達する入口にもなっている。

suemorijo_40-7173本丸最北部の下は巨大な切岸となっている。写真では分かりづらいがかなりの急坂。この下の右前部あたりが、搦手長坂 方面。草ぼうぼうでとても入り込める雰囲気では無かった。

suemorijo_41-7181下へ降りてみた。この上が先ほど居た、本丸最北端の物見台部分。かなりの急切岸が築かれていることが分かるだろう。

歴史に名を残す末森城跡。城跡単体としては見るべき遺構や技巧的な部分は(失われたのかもしれないが)あまり見られないが、加賀百万石の礎となった末森合戦の地ということで、歴史に想いを馳せながらハイクするのも良いかもしれない。

訪問時期:2016年10月
撮影機器:FUJIFILM X-T10 + XF14mm
– – – – – – – –
ブログ人気投票参加中. いつも投票アリガトウ(^-^)

投票するのも、順位を見るのも、上↑のアイコンを押してね!
ページの一番上に戻る

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中