百地丹波守城 : 高い土塁が迫力の伊賀土豪 “百地丹波” の城跡。

百地丹波守城(ももち たんばのかみ じょう)は、戦国期に北伊賀地域で勢力を持っていた土豪 百地氏の拠点とされる山城。百地氏城跡、百地砦などとも呼ばれる。城主とされる「百地丹波(ももちたんば)」は伊賀忍者の祖とも上忍とも言われるが詳細は不明。天正伊賀の乱で百地氏は百地城に立て籠もり奮戦するも破れて高野山へ逃げたとも討死したとも。城跡は小高い丘の上に、堀切と高い土塁に囲まれて築かれている。

<基本データ>
●名称:百地丹波守城 (Wikipedia)
●所在:三重県伊賀市 (地図)
●築主:百地丹波
●築城:16世紀
●遺構:土塁、空堀、曲輪跡

訪問時期:2016年7月


<訪問記>

momochi_tamba_01-3973伊賀市の北西部。喰代(ほうじろ)と呼ばれる地区に、百地丹波氏の城跡は残る。道の脇に「百地砦」と書かれた看板。現地には看板など数多く設置されていたが、「百地砦」だったり「百地氏城跡」だったり「百地丹波守城跡」だったり、表記がまったく一定していなかった。

momochi_tamba_02-3974先の看板の指す方向へ進むと、坂の上へと向かう道に「百地氏城跡 →」という看板がある。坂をあがる。

momochi_tamba_03-3976坂の上は「永保寺」というお寺の境内。この裏山が、百地丹波守城跡となる。

momochi_tamba_04-3979向かって右奥へ進むと、立派な石段があり、その奥に向かって「← 百地氏城跡」。助かる。

momochi_tamba_05-3980階段をあがると、一気に山の雰囲気になる。このあたりはまだ城跡ではなく、左側の丘の上には多数の石仏が並ぶ「伊賀四国八十八箇所の石仏群」とのこと。

momochi_tamba_06-3981石仏群を越えて奥へ。車道へ出る。車道を左へ。なお正面の土塁側面に付けられた石垣の脇に道があり、こちらからでも行けそうだが、「式部塚」がある方面へと行ってしまう道のようなので、後ほど行ってみることにする。まずは車道を左奥へ。

momochi_tamba_07-3984車道を進む。城址は奥、という看板あり。

momochi_tamba_08-3985左前に大きな池が現れる。資料によると、かつての堀跡だという丸形池。右奥に見えるのは青雲寺。

momochi_tamba_09-3986城跡へは青雲寺方面ではなく、この休憩所がある脇の道を山の方へと向かう。

momochi_tamba_10-3987土塁らしい土の盛り上がりが見えてきたら、左の階段へ。右側に「← 百地氏城跡」の看板もある。消えかけているけど。

momochi_tamba_11-3989左右を土塁に囲まれた道。虎口といった印象。まさに、主郭の南虎口にあたるようだ。

momochi_tamba_12-4014階段を上がると、そこはもう城跡。多くの説明板が立っているようだ。順に見ていこう。

momochi_tamba_13-4013まずは石碑方面から。周囲を土塁が囲っているのがわかる。

momochi_tamba_14-4059百地丹波守城趾碑。伊賀流上忍、と書いてある。

momochi_tamba_15-3994石碑の奥の説明板。百地氏城跡。百地丹波は伊賀忍者と言われるが史料上の記録は無く、土豪としての記録のみが残るそうだ。中世城館跡は市内に250残る!と書いてある。上野市名義になっているので、今はもっと多そうだ(注 “上野市”は周囲の町村と合併して平成16年に”伊賀市”となった)。

momochi_tamba_16-3995説明板に掲載されている百地氏城跡縄張り図。大変助かる。三重の山城ベスト50を持参していたが、なければこれをスマホで撮影して見ながら散策してもOK。地図の左端の「永保寺」から入り、丸形池の右側から郭Cの南側を通り、南虎口を通って郭C(主郭)へ入ってきた。谷も北東虎口、郭B、郭Aなどがあるようだ。なお青雲寺も郭Dと書いてあり、当時の城域だったことが窺える。

momochi_tamba_16a-3990主郭の先端部を見る。説明板が2つ建っている。先ほど見た説明板と合わせて、なんと主郭に三つも説明板があることに。

momochi_tamba_17-3996百地丹波守砦跡 由来記。この手の古い説明板にありがちな特徴的な読みづらさ(句読点がおかしい)。青雲寺は百地家菩提寺で、百地氏代々の墓もあるとか。

momochi_tamba_18-4001主郭。逆L字型をしているのがよく分かる。折れ曲がり部分はかなり高い土塁で、視線を遮っている。

momochi_tamba_19-4003石碑裏の広いエリアへ。屋敷が建っていたのだろうか。周囲は高い土塁がぐるりと囲んでいる。

momochi_tamba_20-4004主郭周囲の土塁。

momochi_tamba_21-4006主郭周囲の土塁。下側は結構な高さの切岸となっている。最もコンクリートで固められているので、当時からこのような断崖だったかどうかは今となっては不明。しかしこの土塁の上は平らなことから、城壁(板塀)が設置されていたのではと想像できる。

momochi_tamba_22-4008逆L字の折れ曲がり部分の土塁。

momochi_tamba_23-4009主郭内には一部、区画するような溝跡も残る。

momochi_tamba_24-4010主郭 先端部 全景。こちらは土塁が更に高く、4mほどありそうな迫力。

momochi_tamba_25-4051北東虎口へ行ってみよう。虎口の脇にも説明板がある。

momochi_tamba_26-3997百地氏城跡周辺案内図。縄張り図には右奥の郭群も記載されていたが、こちらは主郭部のみが記載されている。奥の残存状況は余り良くはなさそうだ。

momochi_tamba_27-4054主郭 北東虎口。このV字。

momochi_tamba_28-4056しかし下を覗くと、かなりの急斜面になっていた。崩壊したのだろうか、今はここから降りることも上がることも難しい。

momochi_tamba_29-4057北東虎口 先端より主郭内部を見返す。このV字。

momochi_tamba_30-4017主郭には南虎口と北東虎口の他にもう1つ、東側の土塁が一部凹んだ場所がある。ここから外周の堀切へと出て、東側に連なる曲輪群を見に行ってみることにしよう。

momochi_tamba_31-4019主郭東側の土塁。なかなかの規模。右側と左側の凹みが虎口とすれば、中央は見張り台的な場所だったのかもしれない。

momochi_tamba_32-4020東虎口から主郭外へ。外側には横堀がつくられている。堀切道を通って左奥へ。

momochi_tamba_33-4024主郭左側の堀切道。主郭土塁の高さがよく分かる。右側の上段は郭B。

momochi_tamba_34-4026右側の郭Bへは堀切からは直接上がれそうにないので、とりあえず堀切道に沿って北へ抜ける。

momochi_tamba_35-4029北へ抜けた。堀切道から主郭を見返す。主郭の北東端にあたる。主郭土塁の高さがよく分かる。隅部の上には見張りの櫓などが建っていたのだろうか。右側は見切れているがかなりの竪堀が山麓まで続いていた。

momochi_tamba_36-4031郭Bへ上がる斜面を発見。

momochi_tamba_37-4032郭Bへ。主郭よりも広そうな郭だ。

momochi_tamba_38-4034内部には何も無く、一番奥まで行くと土塁が遮っていた。元々緩やかな斜面だったこの地を削平したのだろう。土塁の上はかなりの草ぼうぼうなので、上に上がるのは断念し、別ルートで東端の郭Aを目指す。

momochi_tamba_39-4035郭Bの北東端には、北側に抜ける小道があった。

momochi_tamba_40-4036外へ抜けた。奥の森の方面に郭Aがある。ちょっと行ってみよう。なお左側は畑のようだったので、あまり左側へは入らないように気をつけながら。

momochi_tamba_41-4037森の奥へ。道が続いている。あの奥の一段高く広くなっているところが郭Aか。

momochi_tamba_42-4038郭Aへ。土塁らしき土の盛り上がりが確認できるが、主郭を見ているのでまったく物足りない。

momochi_tamba_43-4040郭A。草ぼうぼうで整備されていなかった。縄張図によると一番奥(東)には土橋もあるようだが、とても入れそうな雰囲気は無かった。ここまでで散策終了、戻る。

momochi_tamba_44-4043郭AとBの間あたりには斜面に沿って低い石積みも見られた。

momochi_tamba_45-3971おまけ:伊賀市を縦断する伊賀鉄道。車両はこのとおり、眼力が強い伊賀忍者デザイン。ピンクと青、そして緑の三色あるとか。

訪問時期:2016年7月
撮影機器:FUJIFILM X-M1 + XF14mm
– – – – – – – –
ブログ人気投票参加中. いつも投票アリガトウ(^-^)

投票するのも、順位を見るのも、上↑のアイコンを押してね!
ページの一番上に戻る

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中