[blog] 水戸城 整備基本計画書 (水戸市教育委員会) に写真を提供しました。

いつも「城めぐりチャンネル」をご覧いただき有難うございます。

水戸市による「水戸城大手門、二ノ丸角櫓、土塀整備基本計画」に際して水戸市教育委員会(の委託先企業様)より先般ご連絡をいただき、計画書に掲載する写真を当サイトより提供いたしました。計画は無事策定され、計画書も 2016.4.14 に水戸市HPに公開されましたので、ここでご紹介します。

平成31年、水戸城大手門や二ノ丸角櫓が、復元されます!


計画書は、
水戸市HP「水戸城大手門、二の丸角櫓、土塀整備基本計画を策定しました」
の添付ファイルとして公開されています。

books2016-0033PDFでの配布ですが、わざわざプリント&製本して送ってくださいました。感謝!

books2016-0036赤い線が復元箇所。かつて水戸城正面を守っていた、大手門、二ノ丸角櫓、そしてそれらをつなぐ土塀が、当時の姿で蘇ります。すばらしい。整備事業ではこれだけでなく動線整備、景観保全(他の城門も幾つか再生されるとある)なども行い、水戸城跡一帯を「歴史を感じられる空間形成」を行うとのことです。これは期待大。

books2016-0034ちなみに私の写真は基本計画PDFの53ページにあります。当サイトの岸和田城のページに掲載している城内展示の様子を、水戸城復元整備事業での屋外展示イメージとしてご利用いただきました。なるほど!

水戸城跡は徳川御三家の一つでありながら、明治維新後 主だった建造物は失われ、現在は薬医門や弘道館などの他は土塁や堀ぐらいしか遺構は残っていません。城ファンはそれでも満足ですが、一般の方々への歴史ある町並みをアピールするには、少し弱い状態と言わざるを得ません。それを打破しようと、水戸市では平成31年開催予定の国体に併せて、水戸城 大手門・二ノ丸角櫓・それらを連結する土塀を完全復元する計画を進めているというわけです。素晴らしい!

そこに微力ながらご協力させて頂けたことはとても光栄です。水戸城跡へはまだ未訪なので、近々行ってきたいと思います。一枚瓦城主にもなってこようっと!

お声がけ、ありがとうございました! <(. .)>

– – – – – – – –
ブログ人気投票参加中. いつも投票アリガトウ(^-^)

投票するのも、順位を見るのも、上↑のアイコンを押してね!
ページの一番上に戻る

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中