[blog] ポプラ社刊「完全図解! 歴史人物データファイル5 上杉謙信」へ写真提供しました。

いつも「城めぐりチャンネル」をご覧いただき有難うございます。

ポプラ社から図書館用に発行されている「完全図解! 歴史人物データファイル」シリーズの、第5巻「上杉謙信」に、当サイトの写真を提供いたしましたのでご紹介します。


books2016-0030こちらが該当書籍。小学生向けと聞いていたけど、劇画タッチでなんともカッコいい!監修はあの小和田先生!そして図書館用ということで「特別堅牢製本図書」という、特別なフィルム加工がされているかなりの汚損防止本! 見本誌が届いて色々感動しました。

books2016-0032中身を見て更に驚きは続きます。謙信の一生を、有名な戦いをベースに紐解いていく流れで、上杉軍vs畠山軍の「七尾城の戦い」でも美麗イラストがバンバンで数ページ使ってます。七尾城の戦いは、1576年、越中から能登へ侵攻した上杉軍に対し、能登の戦国大名 畠山氏の幼き当主(春王丸)を守るべく畠山家の忠臣 長続連 (ちょうつぐつら) が七尾城に籠城したことに始まります。超堅牢な七尾城は畠山軍の奮闘もありなかなか落ちませんが、長期の籠城で城内で疫病が発生し、なんと当主の春王丸まで病死してしまいボロボロになります。そこへ重臣の遊佐続光が上杉と通じて長一族を暗殺、戦いは幕を閉じました。悠々と城に入る謙信率いる上杉軍の姿がリアルに描かれています。最近の子供向け歴史シリーズはスゴイ!と感心しきり。そして歴史はこの後、畠山氏を助けに来た(というより上杉を討ちに来た)織田軍の柴田勝家が落城を知って撤退するところへ上杉軍が猛追撃を仕掛けた「手取川の戦い」へと及ぶことになります。もちろんそれもバッチリ美麗イラスト付きで解説されています。

books2016-0035私の提供写真はこちら。謙信とは直接関係ないが、関東七名城の1つである「川越城」の御殿を写した一枚。現存四御殿の一つ。良い御殿で御座いました。

books2016-0031巻末の「写真協力」欄には各自治体の教育委員会や博物館、文化財センタ、神社仏閣など錚々たる面々が並ぶなか、「城めぐりチャンネル」の文字が!光栄至極。

図書館に行かれた際はゼヒお手に取って見てみてください。小学生高学年向けとはいえ、大人の歴史ファンが読んでもなかなかの内容です。全8巻のシリーズで、信長や秀吉、家康、信玄などで始まり、なぜかザビエルで終わるという、そんな歴史シリーズです。

桂樹社さま、お声がけ頂きありがとうございます!

[参考]
・ポプラ社HP – 完全図解! 歴史人物データファイル(5) 上杉謙信
Amazon (AA) でも扱っているようです。

– – – – – – – –
ブログ人気投票参加中. いつも投票アリガトウ(^-^)

投票するのも、順位を見るのも、上↑のアイコンを押してね!
ページの一番上に戻る

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中