土山城 [後編] 分厚い土塁と横堀に守られた高台の主郭へ。

土山城前回までの土山城 訪問記。

石碑を頼りに住宅街の中の道から登城開始。角馬出しと推定される曲輪V、IIを越えて主郭へ向かう。どの曲輪も周囲を土塁が防御している。


<訪問記>

tsuchiyama_map土山城 縄張図 再掲。馬出し(曲輪II)までやってきた。いよいよ主郭へ向かうところからスタート。

tsuchiyama-3340曲輪IIから主郭へと斜面を登る。道の手前は横堀を渡る土橋状になっている。

tsuchiyama-3342主郭入口から見下ろした、曲輪II(角馬出し)の様子。周囲をぐるっと土塁が囲んでいる事がよく分かる。

tsuchiyama-3345では主郭の中へ。土塁の大きさも、曲輪の大きさも(当然ながら)曲輪IIとは大違いの規模。

tsuchiyama-3346主郭全景。巨大。分厚い土塁が周囲を囲んでいる!

tsuchiyama-3347城の入口にあったのと同じ看板がこちらにもあった。何故か汚れてなくてこちらは非常にキレイだ。

tsuchiyama-3349主郭内をぐるっと見回す。360度、土塁!

tsuchiyama-3350縄張図では南北のみに虎口がある旨が書かれていたが、実際には微妙に低くなった場所も見受けられた。

tsuchiyama-3351なかなかに分厚く高い土塁。奥に見える切れ目が北虎口にあたる。

tsuchiyama-3353主郭 北虎口へやってきた。

tsuchiyama-3356主郭北虎口を斜めから。

tsuchiyama-3359主郭北虎口あたりから、主郭の周りを囲む土塁を見てみる。

tsuchiyama-3360反対側(東)の土塁。こちらの方が一部高くなっていることが分かる。

tsuchiyama-3362主郭北虎口を外側から。

tsuchiyama-3368主郭北虎口を出て少し右へ。捻じりに捻れた木と、まっすぐの木が、並んで立っている。その下は堀切。

tsuchiyama-3375主郭北虎口先の堀切。

tsuchiyama-3379主郭北虎口外。細長い曲輪のような場所がある。

tsuchiyama-3380主郭北虎口外の様子。尾根道のような細い道が伸びる。

tsuchiyama-3382主郭北虎口外の斜面の下。

tsuchiyama-3383主郭北虎口外の堀切。

tsuchiyama-3387「土山」と書かれた古い?石柱が埋まっていた。

tsuchiyama-3388主郭周囲の横堀と主郭の土塁。かなりの高さだ。

tsuchiyama-3391主郭の周囲をグルっと回って散策終了。

土塁で囲まれた単郭系の山城が多い甲賀地区において、小牧長久手の合戦に向かう秀吉が道中泊したという謂れのある土山城は、織豊系の手が入っていると思われる貴重な遺構が見られる。数ある甲賀の山城では必見だろう。

訪問時期:2014年12月
撮影機器:FUJIFILM X-M1 + XF14mm
– – – – – – – –
城めぐり関連ブログ人気投票参加中. いつも投票アリガトウ!

このブログは果たして何位でしょうか? (=゚ω゚)ノ

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中