会津若松城 [4/9] 木造復元の南走長屋〜干飯櫓を経て、鉄御門へ。

会津若松城前回までの会津若松城 訪問記。

大天守内へ。秀吉時代、蒲生氏郷公が築いた野面積みの石垣に乗る層塔型の天守は昭和の外観復元。鉄筋コンクリート造りだが内装は藩校や御殿の内部を模した造りになっていてなかなかに面白い。 大天守から復元された干飯櫓への通路(長屋)内は「八重の桜」コーナーになっていた。

続いて平成になって木造復元された、干飯櫓と南走長屋へ。


<訪問記>

aidu-9557木造復元された南走長屋。建物そのものが見どころのため、過度な展示がされていないところも良い。真新しい木の香りを楽しみながら奥へ。

aidu-9558長屋の中は武具庫になっていて、火縄銃や弓矢などが当時さながらに保管されている。

aidu-9559長屋の各部屋はちょっとした展示コーナーになっているようだ。やはり会津若松城といえば戊辰戦争、幕末期の展示が多い。

aidu-9562新撰組による池田屋事件の様子を再現したジオラマ。幕末期とはいえ、京都の出来事、ちょっと便乗しすぎ?でもフィギュアはなかなかにリアル。ちなみに新撰組は会津藩主で京都守護職だった松平容保とつながりが深く、京都では会津藩預かりという立場だった。

aidu-9563南走長屋。長い廊下と小部屋が延々と続く。

aidu-9565会津若松城のシンボル・赤瓦(出土品)。寒さで凍って割れないようにするための工夫で、釉薬をかけて瓦を焼く技術革新が起きた。釉薬をかけて焼いた瓦は表面をガラス質が覆い、耐水性が増す。復元の際も発掘で出土した当時の赤瓦の成分を分析した結果を踏まえて作成されたとか。こだわり。

aidu-9567南走長屋と干飯櫓の接続点へ。階段の上が櫓。鉄砲狭間から銃を構える武士の等身大人形が展示されている。

aidu-9567a-9566鉄砲狭間から銃で狙うサムライ。泥人形なのが逆にリアル。

aidu-9569石落としから石を落とそうとしているサムライも居た。ちなみに石落としというが落としていたのは石だけでなく、槍や油、また鉄砲で上から狙い撃ちということもしていたようだ。

aidu-9570石落し中のサムライ。重くて結構たいへんそうだ。

aidu-9571干飯櫓の中へ。二階建てだが、二階部分は立入禁止。その名の通り、食料庫だったようだ。

aidu-9572干飯櫓から外へ出る。本丸外周の土塁の上へ出た。

aidu-9576干飯櫓出口付近から鉄御門、大天守方面を見る。

aidu-9582干飯櫓・南走長屋・鉄御門・大天守。すべて戦後の復元。

aidu-9583本丸外周の土塁の外側を少し覗き込むと、上部は石垣になっていた。鉢巻石垣。

aidu-9585本丸へ降りてきた。本丸御殿が建っていた場所は芝生広場。礎石らしき巨石がいくつかゴロゴロしているのが見えるが、実際の礎石かどうかは不明。

aidu-9587s御殿跡の芝生広場の周囲をぐるっと廻るように本丸を一周できるようになっている。大天守・続櫓・鉄御門・南走長屋の素晴らしい姿に惚れ惚れ。

aidu-9590馬洗石。説明板によると、かつて本丸南側土手側には藩主が馬術を稽古する馬場があり、馬の口を洗うための水汲みがこの石だったという。

aidu-9592本丸を散策する前に、鉄御門を見ておこう。このあたりはひっきりなしに観光客がやってくるので、ちょっとした隙を見て撮影。人が居ないうちに鉄御門を見てしまおう。

aidu-9599鉄御門前あたりから見返す南走長屋と干飯櫓。

aidu-9601鉄御門を本丸内側から。よく見ると屋根が、続櫓〜鉄御門〜南走長屋と続くに連れて徐々に低くなっていることが分かる。これも古写真のとおりに復元されたとか。鉄御門のみ壁面が下見板張り。

aidu-9608鉄御門を越えて帯郭へ。鉄御門(くろがねごもん)の名の通り、外側は完全に鉄板に覆われている。さすが戊辰戦争でも落城しなかった(最後は開城降伏)難攻不落の城だけのことはある。

aidu-9611鉄御門 勇姿。かなり巨大。

aidu-9611a-9604鉄御門 説明板。天守台が野面積みなのに対し、鉄御門の石垣はきちんと切り揃えられた切込み接ぎになっていた。

>> 会津若松城 [5/9] へ続く。<<


“奥州仕置之旅顛末記”(2014年に敢行した3泊4日東北11城訪問の旅)へのリンクは こちら
<弘前城/根城/八戸城/盛岡城/志波城/多賀城/仙台城/山形城/米沢城/二本松城/会津若松城>

訪問時期:2014年10月
– – – – – – – –
城めぐり関連ブログ人気投票参加中. いつも投票アリガトウ!

このブログは果たして何位でしょうか? (=゚ω゚)ノ

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中