軍師官兵衛 超カンタンあらすじ [第48話] 天下動乱

2014大河ドラマ「軍師官兵衛」の超カンタンなあらすじを放送後に書き起こしています。よくある私的な感想文は書きません。
第48話「天下動乱」。

→ 30秒で読める軍師官兵衛 超カンタンあらすじ まとめページ


第48話「天下動乱」- 2014.11.30放送
決戦に備え兵を募る如水。続々集まるも「まだまだ。この如水が起ったと九州一円に広めよ!」
大坂城。三成「命に代えても豊臣の天下をお守り致す」。三成は諸大名妻子の城内監禁を画策。黒田屋敷にも役人が迫るが、光・栄姫は善助・太兵衛の活躍で脱出。なんとか九州中津城へ逃げ着いた。また三成は、かつて豊後の大名だった大友義統に如水討伐を依頼する。ヤル気の大友。
下野小山。上杉討伐に向かっていた家康は軍議を開き(小山評定)、同行の諸将に三成に味方する者は帰って良しと宣言。正則「今更三成に味方などあり得ぬ!」長政「天下のため三成を倒すのみ!」そうじゃー!家康「逆賊三成を討ち果たす!」おぉー!長政は事前に正則を説得していた。
中津城。如水は善助らに天下取りの策を語る。善助たちは全て把握していた。如水「善助、九郎右衛門、太兵衛。得難き宝が三つ。お主たちと共に天下を狙う!」
京。両陣営の鍵を握ることになる小早川秀秋が居た。西軍に付くも迷う秀秋は北政所に相談、ハッキリなさいと一喝される。北政所は長政へ秀秋説得を依頼。長政「寝返りたいのだろう、天はわしに味方しておる!」長政ニヤリ。
そして家康出陣。日本史上最大の合戦がいよいよ始まろうとしていたーーー。
官兵衛紀行・・・春日神社(北九州市)…如水・長政・黒田二十四騎を祀る


→ 30秒で読める軍師官兵衛 超カンタンあらすじ まとめページ へ

※官兵衛紀行で紹介された城跡への訪問記は「まとめページ」に掲載しています。

– – – – – – – –
城めぐり関連ブログ人気投票参加中. いつも投票アリガトウ!

このブログは果たして何位でしょうか? (=゚ω゚)ノ

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中