志波城 [後編] 復元された官衙建物(展示室)は志波城の理解に必須

志波城前回までの志波城 訪問記。

盛岡駅からタクシーで約20分、志波城古代公園へ。広大なと土地に、巨大な城門と築地塀、見張り櫓が復元されている。入場無料!1200年前の遺構ながら発掘調査で分かったことを細かく説明碑で解説してあるのは好印象。なかなか楽しく見て回る事ができている。後半は官衙および政庁へ。


<訪問記>

shiwajo-8365政庁脇の官衙(かんが)エリア。説明によると、政庁内は儀式スペースとのことで、実務は政庁脇のここ官衙スペースで行われていたそう。発掘調査で建物跡がたくさん出てきていて、平面復元(手前の砂利&芝生スペースがそう)されているが、1つだけ展示室兼で官衙建物が復元されている。行ってみよう。

shiwajo-8366こちらが復元 官衙建物。ちなみに訪問時は先客が居て説明のボランティアの方も居たが、普段は誰もおらず建物自体に鍵が架かっていることもあるそう。その場合は受付(南門の向こう側…)に申し出てくださいと書いてあった。

shiwajo-8367官衙建物内へ。板張りなので土足禁。中に入ると目の前にはいきなり朝廷の役人らしき人が木札に何か書いているシーン。古代系遺跡にはこうした実物大マネキンによる当時のワンシーン再現が多くて楽しい。

shiwajo-8367a-8379官衙建物内 全景。役人様の隣には志波城ジオラマ、周囲にはパネル説明があって、奥はよく出来たCGビデオ閲覧コーナー。このビデオ分かりやすくて映像もキレイでおすすめ。

shiwajo-8368志波城ジオラマ。よく出来てていいんだけど、アクリルパネルで全体が覆われていて、上から見るとどんな角度でもライトが映り込んでしまう。正面からズームで見た感じがこれ。

shiwajo-8371志波城の政庁と官衙 説明板。1200年前に築かれ僅か10年足らずで廃城になった古代城柵跡が、こうして未だに残っているのもすごい。

shiwajo-8372a-8378手作り感のある志波城古代公園パネル。

shiwajo-8375志波城ビデオの様子。城跡などでエンドレス再生されている説明ビデオ系は古いSD時代の映像でボヤボヤで見づらいことも多くあまり見ることはないのだが、これはCGでキレイに造られていて、解説も分かりやすく、とてもいい感じ。

shiwajo-8380官衙を出て、いざ政庁へ。とサクッと書いているが、実は官衙の展示内容が意外と面白く、ボランティアのおばちゃんとも話しこんで、官衙で30分以上滞在してしまったのだった。

shiwajo-8381では改めて政庁へ。政庁の正門、南門。巨大な外郭南門と違ってシンプルな門だ。違いとして、中身が外から見えないよう目隠しのための「しとみ」が置かれている。

shiwajo-8386政庁南門を入る。目の前に蔀(しとみ)があるが、外から中身が見えないようにするものであり、中に入ると横は丸見え。肝心の政庁中央にあった正殿は恐らく全く見えなかったことだろう。

shiwajo-8389政庁南門を内側から。

shiwajo-8390しとみを避けて、政庁内へ。正面奥の北門は復元されていないが、西側と東側の門は復元されている。それ以外の正殿を含む建物類はすべて平面復元。右奥の方では子供たちが大勢集まって遊んでいる。近所の幼稚園等では広くて土ベースで車の心配もなく入場無料のここ志波城は格好の遊び場なのだろう。子供の頃から遺構に慣れ親しむのはよいこと。

shiwajo-8392政庁内は建物がなくだだっ広いのでイマイチ見学時の迫力に欠ける。ちょっとだけウロウロ。政庁西脇殿跡。平面表示のみ。

shiwajo-8394政庁西門。正門である南門より更に小さい。

shiwajo-8396倉庫や宿舎だったと思われる(パンフ参照)、掘立柱小屋 跡。

shiwajo-8397政庁正殿跡。平面表示だけだが、かなり広い。官衙の説明員によると、正殿の復元は期待しているが、予算上 先に復元されるのは周囲にあった竪穴住居群からだとか。

shiwajo-8409政庁を出て、政庁南門前から南大路を向こうにある外郭南門を見る。遺構の真上を電線が通るのはとても残念。

shiwajo-8418逆に、外郭南門あたりから再度 政庁南門方面を見る。右の木の間に見える小屋は先ほど長居した官衙建物。

shiwajo-8430a-8437官衙建物で見た説明で出てきた、築地塀を復元する際に使用した木枠。外郭南門 外側の向かって左奥に置かれていた。

shiwajo-8433訪問時は外郭南門前の芝生でゲートボール?グラウンドゴルフ?をやる集団がいたが、帰りには居なくなっていたので全景を撮影。歴史遺構というより市民に愛される公園という位置づけのようだ。こういう愛され方も、ありかなとは思う。

shiwajo-8434a-2215官衙建物内で配布していた「志波城古代公園」パンフレット(右側)と、有料配布(200円)の「志波城跡」パンフレット(左側)。内容は8ページもある左側パンフが圧倒的に豊富。城跡を訪れて志波城跡に興味をもったらぜひ入手すべきパンフレット。です。

– – – – – – – – – –

志波城跡、100名城でもなく場所も遠くて知名度も低いが、遺構の保存発掘状況、復元もしっかり行われていて、自治体の力の入れようが分かる(100名城の盛岡城跡よりもやる気?かも)。100名城で多賀城、秋田城、鬼ノ城などを訪れ、古代城跡に興味を持った方は訪れて損はない必見史跡!です。


“奥州仕置之旅顛末記”(2014年に敢行した3泊4日東北11城訪問の旅)へのリンクは こちら
<弘前城/根城/八戸城/盛岡城/志波城/多賀城/仙台城/山形城/米沢城/二本松城/会津若松城>


訪問時期:2014年10月

– – – – – – – –
城めぐり関連ブログ人気投票参加中. いつも投票アリガトウ!

このブログは果たして何位でしょうか? (=゚ω゚)ノ

広告

志波城 [後編] 復元された官衙建物(展示室)は志波城の理解に必須” への3件のフィードバック

  1. 岩手県盛岡市の志波城古代公園のしわまろくんです。
    志波城について、詳しくご紹介いただき、ありがとうございます。
    これを見れば、志波城に来て、現地に立ってみたい!と思ってくれる方が増えると思います。
    古代東北の歴史、陸奥国最北端最大級の城柵の歴史を体感していただければ、幸いです。

    現在、平成9年の開園以来プレハブだった案内所の建設と、志波城の大きな特徴である城内のおびただしい数の竪穴建物の復元が進められています。平成27年3月末オープン予定です。
    また是非お越しくださいね~。
    志波城古代公園マスコットのしわまろくんでした!

  2. 追伸
    政庁南門入ってすぐの塀は、「目隠塀(めかくしべい)」と言われてます。
    古代の官衙(役所施設)の入り口門のところによく見られるもので、大事な施設や儀式空間を外から見えなくするための物です。志波城の政庁南門内側にも、柱穴が見つかったので、復元されたものなんですよ。

    1. しわまろくん
      おつかれさまです。コメントありがとうございます!志波城跡とても素晴らしい場所だったので、ぜひお城ファンはどんどん訪れて頂きたく思って、書きました。平成27年には更に復元が進むんですね、次回東北ツアー時もまた装い新たな志波城を是非訪問してみたいと思います。また、しとみ について、正式には目隠塀ということ、ご教示ありがとうございます。早速追加しておきますね〜。これからも公式マスコットとして志波城跡を盛り上げてってください!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中