軍師官兵衛 超カンタンあらすじ [第37話] 城井谷の悲劇

2014大河ドラマ「軍師官兵衛」の超カンタンなあらすじを放送後に書き起こしています。第37話「城井谷の悲劇」。

→ 30秒で読める軍師官兵衛 超カンタンあらすじ まとめページ



第37話「城井谷の悲劇」- 2014.9.14放送
長政は独断で城井谷を攻め大敗。逃げてきた長政を官兵衛は激しく叱責、敗戦分析と対策立案を命じる。黒田毛利軍は宇都宮を孤立させる策を取りながら恵瓊の仲立ちで和議を締結、豊前一揆は終結した。宇都宮一族は黒田の家臣となった。
官兵衛は中津城を新たに築き居城とした。突如 秀吉から宇都宮一族の殺害命令が届く。官兵衛は善助を通じて説得を試みるも失敗。もはや黒田が生き残る道は唯一つだと覚悟を決める官兵衛。
長政は中津城に宇都宮一族を呼びつける。鎮房1人だけが長政の待つ部屋へ通される。訝しむ鎮房に長政は酒を勧める。異様に張り詰めた空気の中、盃を飲み干す鎮房。次は肴を召し上がられよ、の長政の言葉を合図に家臣たちが一斉に鎮房に斬り掛かる。「謀ったな!黒田!」「関白殿下の命により成敗いたす」長政は刀を振り下ろした。長政は宇都宮の郎党すべてを切り捨てよと命じた。
官兵衛紀行・・・中津城、城井神社(大分県中津市)


→ 30秒で読める軍師官兵衛 超カンタンあらすじ まとめページ へ

※官兵衛紀行で紹介された城跡への訪問記は「まとめページ」に掲載しています。

– – – – – – – –
城めぐり関連ブログ人気投票参加中. いつも投票アリガトウ!

このブログは果たして何位でしょうか? (=゚ω゚)ノ

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中