軍師官兵衛 超カンタンあらすじ [第29話] 天下の秘策

2014大河ドラマ「軍師官兵衛」の超カンタンなあらすじを放送後に書き起こしています。第29話「天下の秘策」。

→ 30秒で読める軍師官兵衛 超カンタンあらすじ まとめページ



第29話「天下の秘策」- 2014.7.20放送
密談の場。官兵衛は恵瓊に光秀謀反を明かす。「何故明かす?」「それがしの一世一代の賭けに御座います!」「…面白い! その賭けわしも乗った!」悪い顔で笑う二人。続いて隆景の元へ。疑う隆景に官兵衛は乱世を終わらせるためだと力説。隆景は了承し、和議が成立した。官兵衛「隆景殿、この御恩は忘れませぬ」
6月4日。高松城主 清水宗治が自刃。戦いは終結し、秀吉軍は撤退準備を開始した。
6月5日。光秀は安土城へ。長浜城、佐和山城も明智方が攻略した。しかしアテにしていた細川藤孝から断りの書状が届く。光秀は諸将を従わせるべく朝廷の利用を画策する。
6月6日。秀吉は家臣を前に、これより京へ上り謀反人 明智光秀を討つ!と宣言。我らが信長様の仇を討つのだ! おぉー! 官兵衛は道中に松明と炊き出しを準備する。毛利内でもゴタゴタがあったが結局撤退を開始。
6月7日。安土城に勅使が下り、光秀は朝廷の後ろ盾を得た。
思惑通りに事が運ぶかのように見えた光秀に、秀吉軍と黒田軍が猛然と迫っていた。
官兵衛紀行・・・清水宗治公自刃之阯(岡山市)→訪問記は下記まとめページへ


→ 30秒で読める軍師官兵衛 超カンタンあらすじ まとめページ へ

– – – – – – – –
城めぐり関連ブログ人気投票参加中. いつも投票アリガトウ!

このブログは果たして何位でしょうか? (=゚ω゚)ノ

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中