米子城 [中編] 野面積みと打込ハギが混在するド迫力石垣群!

米子城 [前編] の続きです。山麓の二ノ丸跡枡形を軽く見てから、つづら折れの山道を上がって本丸跡へ。野面積みの力強い石垣と、打込ハギの整然とした石垣のコントラストを楽しみながら、山頂へ。

<訪問記>

yonago-8322鉄御門跡の枡形を越えて、山頂の本丸跡へ。枡形内にも木々が生えており、夏場に来ると生い茂って石垣がしっかり見られないことだろう。山城は冬場に限る!(3月だけどぎりぎりセーフ)

yonago-8323石垣だけでなく、枡形の中をカーブを描きながら登っていく石段や、その横に流れる排水路など、足元にもいろいろ見所が多い。yonago-8325こちらは大天守台。5重の大天守を支えていた礎石が整然と並ぶ! 奥のベンチからは眺望バツグン、この撮影の後、女子高生2人組がやってきてこのベンチに座り何かを語り合っていた。青春!

yonago-8326天守台の上から米子の街を見下ろす。手前の曲輪は番所跡。続く石段が往時の大手道だったのだろう。

yonago-8327北を見る。山の先に見える曲輪は内膳丸。後ほど訪問する。内膳丸の向こう側は、いまは埋め立てられて街になっているが、古絵図を見る限り往時は海だったようだ。

yonago-8328山頂の本丸跡に立つ 米子城跡 説明板。城跡の石垣は昭和57年から59年にかけて修理復元したものという。なるほどどうりでキレイに積み上げられているはずだ!

yonago-8329山上の本丸は東の登城道から上がってきた部分が大天守・副天守のあるメインエリアで、西側に門があり、そこから本丸の周囲をぐるりと囲むかたちでもう1段下の曲輪があったようだ。こちらがその西側の門跡。

yonago-8330西側の曲輪へ。古絵図によると、この曲輪の周囲はぐるりと石垣が囲み、更に西の端には二重の櫓門や隅櫓が守っていたようだ。そちらへ行ってみよう。

yonago-8331 水手御門(みずのてごもん)跡。古絵図によると、左右の石垣の上には多聞櫓があり、石段の上には二重の櫓門が建っていたようだ。

yonago-8332水手御門跡の下から本丸を見上げる。この、兵どもが夢の跡感。

yonago-8334再度 西の曲輪に戻り、天守台のある主郭を見る。左側の石垣に沿った小道を通って主郭の向こう側に出られる。古絵図にも載っているれっきとしたルートだ。後ほど通ってみよう。

yonago-8351再び主郭に戻り、小天守台へ。ここには吉川広家公が建てた四重の小天守があった。遥か向こうには雄大な大山が見える。小天守台の端っこには巨石が置いてある。山の下からも見える巨石。

yonago-8353小天守台の上から、大天守台を見返す。中村氏が入城したとき、建築途中だった小天守に負けないよう石垣を継ぎ足して更に大きな大天守を造った感じが分かる構造だ。おそらく、大天守台の載っている下の曲輪が元々の本丸曲輪だったのだろうか。

yonago-8354少し角度を変えて。本丸は何段もの石垣がミルフィーユのように積上げられて構成されているようだ。

yonago-8356さて西曲輪に戻り、本丸の横の小道を通って本丸下の曲輪へと向かう。道の左側は切り立った崖で結構怖い。往時は土塀があったようだ。

yonago-8358小道から振り返る。西曲輪の周囲もしっかりとした石垣が囲っていることが分かる。

yonago-8360本丸周囲の石垣は、途中までは苔むしゴツゴツした野面積みだったが、途中から明らかに雰囲気が変わり、打込ハギに変わる。江戸時代になって中村氏が継ぎ足した石垣なのか、はたまた昭和の修復工事で修復した箇所なのか。詳細は不明。隅石の一番下は巨石を活用している。

yonago-8361遠見櫓跡。本丸の北側にあたり、今は埋め立てられているが往時は中海・米子港あたりが一望できる場所だったようだ。

yonago-8362ずいぶん日が落ちてきた。夕空に石垣も悪くない。と今写真を見て思うが、当時は日が暮れる前に全部見て下山しなくちゃ!と必死だった気が。それでも石段を上がるとこの高石垣群! なかなか降りれない。

yonago-8366本丸の石垣群を北側から見る。左奥が小天守台、中央の一番奥にちょっとだけ頭が見えてるのが大天守台。すごい迫力。

yonago-8370上と同じ場所から、番所跡方面を見る。高い木が一本生えているところが番所跡。石段をあがってきて本丸に入る前に番所が見張っているという位置にある。番所跡の奥には大山。

yonago-8372番所跡から本丸石垣を見る。ミルフィーユのように段々に積まれているのがよく分かる。やはり元々は左端の小天守台に、本丸の一番下かその上ぐらいの石垣だったのが、中村氏入植後に中央に一番大きな大天守台を建てたのだろう。

>> 米子城 [後編] へ続く。<<
>> 米子城跡 360°パノラマ を見る。<<

訪問時期:2014年3月
____________________
この記事が良かったら人気投票に投票してね。
> > >  投票する!  < < <
日本ブログ村 - 歴史ブログ
バナー(上の画像)をクリックすれば投票したことになります。
このブログの順位は投票先の画面で見られます

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中