福知山城 : 明智光秀が丹波平定で築いた小丘陵上の城。

福知山城は、織田信長の中国攻めの過程で山陰ルートから攻めた明智光秀が、丹波平定の際に築城した。その際この地を福知山と定める。関ヶ原後に初代 福知山藩主となった有馬豊氏が、近代城郭として大改修を行った。石垣に多数の転用石(墓石、五輪塔)などを使っていることで有名。天守を含むほとんどの建物は明治の廃城令で破棄。昭和61年に三重の大小天守が絵図を元に復元された。

<基本データ>
●名称:福知山城 (Wikipedia)
●所在:京都府福知山市 (マップ)
●築城:天正八年 (1580) 頃
●築主:明智光秀 / 有馬豊氏
●遺構:石垣、曲輪、井戸、銅門番所(移築現存)

2017/11に再訪した福知山城の訪問記はコチラ → 其の一


<訪問記>

fukuchiyama01-s
小高い丘陵の上に建つ福知山城。丘の周囲や上部は総石垣だ。東の駐車場よりの眺め。右に見えるアーチ状の橋を渡って城へ向かう。

fukuchiyama02-s2
橋の右側に見える建物は、福知山出身の日本画家の絵画を展示する美術館。城址公園内にあるため櫓風の建物になっているとのこと。

fukuchiyama03-s
橋の上から福知山城を眺める。橋は川をわたって一段上にあがるだけで、お城へは更にここから斜面に沿って坂道を登っていく必要がある。

fukuchiyama04-s2
本丸へ登る坂道。道の右側にある石垣は公園整備時に造られたもの。その上の本丸の石垣は築城当時の野面積み(修復はあるかもしれない)。元々 本丸へと上がる道は反対側の西側にあり、この道は本丸に神社が移築された際に新たに造られたものという。

fukuchiyama05-s
本丸に建つ説明板。再建された大小天守は木造に見えるが木造ではなく鉄筋コンクリート造。外観も史実復元ではなく、想像のもののようだ。復興天守。

fukuchiyama06-s
福知山城 復興天守。天守台は築城当時の遺構を利用。写真では分かりづらいが、石垣には宝塔や墓石などから再利用した「転用石」が多数使われている。よく見ると、一階よりも二階のほうがやや(ホントに少しだけ)広くなっており、いわゆる「南蛮造り」とも言える。一階と二階は下見板張り、それ以上は白漆喰ベースだが柱だけ露出されたスタイルだ。とはいえこの天守は史実の姿ではなく昭和の想像の産物なので、余り厳密に考えても意味が無い。

fukuchiyama07-s
天守の左奥に見える2階建ての建物は小天守。天守と小天守の間には石落としも復元されている。

fukuchiyama08-s
天守北側の入り口前に展示されている復元シャチホコ。説明板によると「日本鬼師の会」なる伝統的鬼瓦の技術継承を目的とした鬼瓦製作集団により、30日間かけて福知山城の天守鯱瓦を原寸大復元したものとのこと。

fukuchiyama09-s2
手前の井戸は「豊磐の井(とよいわのい)」と呼ばれる井戸で、深さ50mは城郭の本丸内湛水井としては日本一の深井戸とのこと。天守内部への入口はこちら側にある。

fukuchiyama10-s
本丸内には朝暉神社(あさひじんじゃ)が鎮座する。神社は福知山藩 初代藩主により建立されたが、廃城令により廃城とともに城外へ移築されたものの、住民要望により再度城内に移築されたという。

fukuchiyama11-s
天守最上階からの眺め。丘陵の上に建っていることもあり、福知山の街が一望できる。中央に見える大きな橋は、由良川にかかる音無瀬橋。天守内は郷土資料館になっており、明智光秀の肖像画や、鎧兜の試着コーナーなどがある。明智光秀公を大河ドラマに!のノボリやチラシが沢山あった。歴史的には前半は謎の多い光秀、大河ドラマにするには周辺事情から想像を加えたドラマにしないといけないだろう。それもまたよし。

fukuchiyama12-s
先程は曇っていたが、天守内見学を終えて出てくると快晴となり、天守が美しく日光に照らされていた。再度撮影。

fukuchiyama13-s
城址東にある駐車場の門より、福知山城を眺める。

fukuchiyama14-s
丘陵下より天守を撮影。

fukuchiyama15-s
福知山城から北にある由良川(音無瀬橋)を超え、三段池公園の手前にある小山の上が中世山城「猪ノ崎城跡」となる。その山頂・本丸跡から福知山城を眺めた図。猪ノ崎城は明智光秀による丹波平定の際に落城した中世城郭の1つ。土塁などが残っている。

fukuchiyama16-s
猪ノ崎城跡から福知山城をズームで撮影。

再建(復興)天守ではあるが、それっぽく作ってあり、また本丸付近に残る当時の石垣や転用石など、こじんまりながら見どころもある福知山城。訪問時はまだお城めぐり&お城撮影のポイントが掴めていなかった頃なので、チャンスがあれば再度訪れてしっかり見て撮って来たい。

2017/11に再訪した福知山城の訪問記はコチラ → 其の一

訪問時期:2012年10月
撮影機器:SONY NEX-C3
– – – – – – – –
ブログ人気投票参加中. いつも投票アリガトウ(^-^)

投票するのも、順位を見るのも、上↑のアイコンを押してね!
ページの一番上に戻る

広告