赤塚城

赤塚城は下総国守護の千葉氏により15世紀中旬に築城された。千葉氏は現在の和光市や大宮区あたりまで勢力を伸ばしていたが、その後は北条氏の家臣となり、1590年に豊臣秀吉により北条氏が滅ぼされると同時に所領も没収され廃城となった。現在は区立赤塚溜池公園となっており、敷地内に区立郷土資料館と溜め池、城址の石碑が建つ本丸跡の丘陵が残る。

SONY DSC<基本データ>
●名称: 赤塚城
●所在: 東京都板橋区(マップ
●築城: 1456年(康正2年)
●築主: 千葉自胤
●分類: 平山城
●関連: 板橋区HP

<訪問記>

SONY DSC赤塚城址は、区立赤塚溜池公園内にある丘陵の上にある。付近は住宅街のため、当時は公園外にもあったであろう遺構の類は開発により失われている。

SONY DSC丘陵頂上は本丸跡となっているが、屋敷跡や櫓跡、天守跡などの遺構は見当たらない。

SONY DSC「赤塚城 本丸跡」の石碑。

SONY DSC石碑の傍らに立つ、武蔵千葉氏の興亡と赤塚城跡に関する説明板。

SONY DSC本丸跡その2。

SONY DSC本丸跡その3。

訪問時期:2012年5月

広告